【M8-2L】土肥投手、今季初勝利

ライオンズらしからぬエラー連発にも助けられ、結果的には大勝となったゲーム。
二軍で8勝をあげている土肥投手、彼らしい打たれ強さ?を発揮して5回1失点で今季初勝利となりました。

たまたま七夕の今日が誕生日だったそうですから、いい記念になりましたね。
走者を出しながらも、丁寧にコーナーを突く持ち味を生かしたなかなか内容のある投球だったと思います。

どうでしょう?これでシーズン後半戦はローテに入ってくるのではないでしょうか?
多少打たれても、気持ちを切らさずとにかく一生懸命投げる投手ですから、ゲームを作るということに関しては、少なくとも今の涌井やボルシンガーより期待できるように思います。

また、9回に投げた新人の東妻投手、やっぱりボールは速いですね。
セットアッパーの酒居投手が二軍落ちしていますから、今後、競った展開の勝ちパターンの継投に入ってくる可能性も充分です。

今日は相手のミスで、半ばもらったような勝利でしたが、それでも不振気味だった井上に久々の一発が出るなど、明るい材料もあったゲームでもありました。

明日からの前半戦最後となるファイターズ3連戦、3タテすれば貯金状態で前半フィニッシュです。
先発陣には、今日の土肥のように、とにかく粘り強く投げてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。