【M3-0H】対ホークス6年ぶり勝ち越し!!

借金4、崖っぷちのマリーンズ。
苦しいゲームでしたが、何とか千賀投手を攻略して対ホークス6年ぶりの勝ち越しを決めました!!

先発のボルシンガー投手、あまり期待していなかったのですが、マーティン選手のスーパーバックホームにも助けられ、まさかの?大好投でしたね。
序盤は相変わらずストレートが高目に浮きがちでしたが、ナックルカーブが大きく、そして鋭く落ちていました。
変化球中心に配球した田村捕手もナイスリードだったと思います。

そして、ここのところ好投先発を見殺ししまくりの打線ですが、今日も2回の先制点以降、なかなか追加点がとれずにもどかしい展開でした。
8回の井上選手の2ラン、値千金でしたね。
無理に引っ張ろうとせず、上手くライトに押っ付けた見事な一撃でした。

また、大きかったのが8回の東條投手のナイスピッチ!!
左打者が続く8回表だったので、当然松永投手の登板かと思ったのですが、なぜかボル投手に代わったのは東妻投手。
案の定?、一死一二塁、一打逆転のピンチを作りますが、そこから代わった東條投手、見事な投球でした。特にスライダー一本狙いのグラシアル選手に高目のストレートで空振り三振を奪った場面。圧巻でした!!

監督の采配ミス?を帳消しにした素晴らしい内容の投球だったと思います。
もう今季40試合以上登板して安定した投球を続けている彼、来季は年俸大幅アップをお願いしたいです。

でも、依然として借金生活、ホークスに勝ち越して喜んでいる場合ではありません。
何度も書いていますが、とにかく大型連勝。
最低でもホームのあと2試合は連勝が絶対条件です。

今日も平日にも関わらず満員になったスタンドに応えるべく、マリーンズナイン、内容は不細工でもとにかく勝ちを獲りにいってほしい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。