【M2-2Bu】勝ちたかった・・・

対バファローズ、ホーム4連戦の最後は引き分け。
トータルでは1勝1分2敗の負け越しカードになってしまいました。
最終12回裏は相手エラーのもらったチャンスから、一死三塁までいっただけに、鈴木大地、決めてほしかった・・・

ただ相手の岩本投手、ピンチになってからは開き直ったのか?低めのストレートでグイグイ押してきましたね。
この連戦まで名前も知らない投手でしたが、タイガースを戦力外になって、BCリーグの福井からバファローズ入りした、なかなかの苦労人のようです。防御率が11点台とは思えない堂々たる投球ぶりでした。
今日は首脳陣にいいアピールが出来たのではないでしょうか?

また、マリーンズの救援陣も、今日は益田・東妻の温存日だったようですが、他の投手が皆頑張りました。
6回途中から阿部-松永-東條-酒居-中村-チェンの繋ぎで全員無失点。
特に絶体絶命のピンチを迎えることもなく、皆淡々と抑えていた感じでしたね。

まぁ、勝ちたかったゲームではありましたが、それでも引き分けと負けでは大違い。
救援陣の奮投でゲームを落とさなかったのは良かったと思います。

これで9連戦のうち7戦が終わり、3勝1分3敗のイーブン。
残り2戦はファイターズとホームでの連戦ですが、今日休んだ益田・東妻の獅子奮迅の投球を期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。