【M6-7L】色々あったけど

何かこの二日間、色々ありましたけど、全てマリーンズにとっては悪い流れになりました。
まず、ジャクソン投手の退団
まさか大麻所持とは・・・
しかも彼を逮捕したのは広島県警。カープ時代からだったということですよね?
2016年にはナバーロ選手が銃弾所持で逮捕なんてこともあっただけに、マリーンズのフロントは身辺調査が甘すぎと言われても仕方ないです。

マリーンズ待望の剛腕セットアッパーだった同投手ですが、理由が理由だけに退団已む無しですね。
そして昨日はせっかくいい流れでリードして、安田君もタイムリーを打ったのにノーゲーム・・・

今日のゲームも、いきなりジャクソン退団の影響が出てしまました。
6-4、2点リードで迎えた8回、先頭打者山川選手の場面。
これまでだったら当然のようにジャクソン登板だったでしょうが、出てきたのはハーマン投手ではなく東條投手。
ただ、山川相手なら、彼のサイドからのスライダーは効き効きですから、これは納得です。
問題は山川を打ち取った後、左打者が続く場面でチェン投手にスイッチかなと思われましたケースで何となく続投。そしてあっけなく栗山選手に同点2ラン行かれましたね。
チバテレ解説の薮田さんも訝し気でした。采配ミスでもありますが、ジャクソン不在の影響が早くも出てしまった一戦でもありました。

今季初めて観客を入れてのゲーム。
ホームで勝てるゲームを落としてしまったのは痛恨です。

一昨年からやられっぱなしのライオンズ相手。
前週に続き暗雲漂ってきましたが、旗色は悪いと言えど、昨年までのような力負け感もないだけに、明日は雪辱の一戦。
何が何でも取りにいってほしいですね。
またズルズル行かれると、早くも今シーズンはジ・エンドなんてことになりかねません・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。