【H4-5M】禁を破って?

救援投手を3連投させていないマリーンズ。
今日はその禁を破って、1点リードの9回、クローザーの益田投手を3連投目のマウンドに送りました。
ただ、連勝していけば、当然リードしての終盤が多くなるわけで、3連投厳禁というのも無理があるでしょうね。

その益田投手、ピンチでの川島選手の捉えられた当たりがセカンド正面に飛ぶ幸運にも助けられて今季20セーブ目をゲット。
結果的には今季初の3連投が報われる形になりました。

それにしても相手のホークス。元気がないですね。
今日は接戦ではありましたが、7回の中村奨吾の逆転打。レフトのグラシアル選手、ポール際で何だか捕る気もなさそうで茫然と見送ってましたね。
MX解説の山内さんも訝し気でした。
あの場面を見て、今日は負けることはないと確信できました。

井口監督は「3つとも勝ちに行く」と言っていましたが、可能性が現実味を帯びてきました。
今日は中村、井上に守備ミスがあって、勝ったとはいえ決して内容が良いとは言えないと思いますが、明日は二木投手が粘ってイニングを稼ぎ、打線が早めに援護して、益田投手を休ませる展開になること、快勝を期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。