【E3-0M】勝てそうな気がしない

雨天中止の期待も空しく?、今日の仙台。肌寒そうではありましたが、ゲームにはまったく問題のない天候でしたね。
そして予想通りというか、投打とも精彩を欠いたマリーンズ。今季初の同カード3タテを食らってしまいました。

ただ、敗戦投手になったとはいえ、岩下投手はそれほど悪い内容ではなかったですね。
5回3失点。かろうじでゲームを作ったと言えなくもありません。
ボールを低めに集めようとする意図は伝わってきましたし、ピンチでも粘り強かったと思います。
やはりというか、昨日まで大当たりの浅村を警戒しすぎて、前後の鈴木大地と茂木に打たれてました。
ただまぁ、相手打線は絶好調。仕方ないですかね?

問題は打線の方、何度もチャンスがありましたが、肝心な場面でマーティン、中村、井上といったポイントゲッターたちがボール球にクルクル回って、空振り三振の山を築いていました。
これじゃあ点は入りません。

特にマーティンの当たりが止まってしまったのが3連敗の最大の要因になってしまった気がします。
今シーズンは彼の好不調が、チームの勝敗に直結してしまってますからねぇ。
ただ、こういうときこそ、中村・安田・井上らの奮起が必要なのですが、今は共倒れ状態です。

明日からは久々のホームに戻って、ホークスとの首位攻防3連戦。
ホークスもバファローズとの3連戦は1分け2敗。つきあってくれてました。
差は2ゲーム。3タテ食らわせれば首位ですが、どうでしょう?
状態が悪いチーム同士ですので、星を潰しあっているうちに3位のイーグルスに一気に詰められるなんて可能性も高いと思います。

とにかくマーティンの復調を願うばかりですが、今の打線に大量点は望みづらい感じです。
先発の二木投手。ここのところ好調そうですから、ロースコアの勝負になると肝に銘じて、低めを粘り強く丹念に突いていくしかないでしょう。

ここまで頑張ってきた今シーズン。
ズルズル沈没だけはご勘弁を・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。