【M6-2L】鬼門の8回、何とかクリア

先発美馬投手が7回2失点の好投、打線もマーティンの2連発をはじめとして、繋がりもあって6得点。
ナイスゲームなのですが、やっぱり昨日のことがあるからヒヤヒヤしますね(笑)

問題の8回、今日は唐川投手をもってきました。
一死満塁、かなり危なっかしかったのですが、昨日活躍した吾選手、愛斗選手を何とか打ち取って無失点。
彼、ポーカーフェイスで動揺を表に表わさないところはいいですね。
少なくとも、四死球連発で自滅するタイプではないので、しばらくは彼を8回のセットアッパーとして起用するということでしょうか?
昨日の8回に炎上した小野投手はいきなり抹消、東條投手が上がってきましたからね。
勝ってる試合は7回東條、8回唐川、9回益田で凌ごうという思惑かな?

まぁ、なかなか完璧に抑えられる救援投手など、いないですからねぇ・・・
8回唐川、9回益田のパターンがこの時期に確立されるならOKかもしれません。

明日はルーキー鈴木投手の3度目の先発。
打線の得点力は期待できるだけに、とにかく救援陣。
今日と同じく、先制逃げ切りのパターンで鈴木君にプロ初勝利プレゼント。
お願いしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。