【M8-5H】鈴木投手、5度目の正直

鈴木投手、ついにプロ初勝利、おめでとうございます!
これまで4度の先発機会で、いずれも好投しながら打線の援護なく、悔しい思いを続けていたはずですが、今日は5度目の正直、打線は大量8点をプレゼントし、自身も7回1/3を2失点に押さえ、記念の初勝利にようやく届きました。

何度かピンチもありましたが、いつも通りの粘り強い投球ぶりでしたね。
走者がいる場面では「絶対にコントロールミスをしない」という強い意志と集中力を感じる投手です。
今日は球速は最速147Kでしたので、いつもより抑え気味だったかもしれませんが、その分低め中心に丁寧に投げていた印象です。

また、打線では安田・山口にともに2ランアーチが出ました。
相手の松本投手がリードをひろげられ、意気消沈していた場面ではありましたが、ともに失投を見逃さず、安田はセンターバックスクリーン横、山口はレフトスタンド中段に運ぶ、豪快な一撃でしたね。
二人ともまだまだ打率は低いですが、大事なところでゲームを決める活躍が目立ちます。
今日は、投打とも若手の活躍が目立ち、いい形でカード勝超しとなりました。

若手だけでなく、荻野・マーティン・中村の1~3番も好調をキープしていますし、あとはクローザーが安定してくれば、一気に連勝街道いけそうです。

長いシーズン、今後何が起こるかわかりません。貯金は増やせるときにできるだけ増やしておいてほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。