【L3-2M】内容は悪くないけど・・・

小島投手、今日もしっかりとゲームを作りましたが今季初勝利ならず・・・
彼らしく、ランナーを出しながらも打たれ強く粘っこい丁寧な投球ぶり、緩急を駆使してなかなか味のあるピッチングでした。
ただ。結果は残念、彼自身は負け投手にはならなかったものの、8回裏の唐川投手、栗山選手に決勝アーチいかれて惜敗です。

惜しむらくは同点の8回表、あの剛腕平良投手を一死三塁に追い込んで3番中村の場面、結局三振でしたが何とか当てて前に飛ばせなかったのか?
酷な要望とわかっていますが、キャプテン中村、食らいついて何とか三振以外の結果を残してほしかった・・・
あそこで勝負が決まった試合でしたね。
平良投手は、1イニングのうち、何度もチャンスをくれるような投手ではありませんから・・・

ただまぁ、仕方ないです。
唐川投手だって今季初失点、こういう試合もあります。
大事なのは明日、とにかく3タテだけは阻止。

明日の相手先発の伊藤投手、昨年はやや苦手にしていたようですが、直球が速いわけでも、変化球が鋭いわけでもない、(失礼ながら)プロでは特に特徴のない投手に見えます。
序盤から襲いかかって一気に試合を決めてほしいですね。

あと、勝負には関係ありませんが、今年のメットライフドーム、随分内野観客席のネットを高くしたものですね。
観客の安全第一というのはわかりますが、あれではまるで選手達がオリの中でプレーしているようなものです。
観客席からも見難いじゅないのかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。