【M7-4Bu】柿沼捕手、初のヒロイン

初回から吉田のタイムリー、杉本の2ラン。相手の主力に捕まってどうなることかと思いましたが、早めに追いついた後は効果的に追加点をあげ、勝ちパターンの継投も決まって、終盤は安心して見ていられました。
先発の小島投手、打線の援護と3回の好守連発(井上が一二塁間のライナーをダイビングキャッチ、中村が難しいバウンドのゴロを好捕してゲッツー)に助けられ、5回3失点で今季初勝利です。
内容的にはそれほど褒められた投球でもありませんでしたが、とにかく白星がついたのは大きいですね。

それにしても2回の柿沼捕手の同点アーチ。驚きました。
真ん中付近の甘いボールとはいえ、左中間の深い所、それもスタンドに飛び込む見事な一撃でした。
これまでは「自動アウト」とか言われていたバッター。スタンドのファンもまさかホームランを打つとは思ってないから、打球がいい角度で上がっても、歓声というより、疑わしそうなどよめきと言うか、「ホントかよ」みたいな感じでしたね(笑)
私、プロ初アーチかと思ったのですが、2年前に神宮で打っていたそうです。

ただ、ヒーローインタビューは初めて。
いかにも朴訥な好青年といった風情で、性格の良さが伝わってくるような、心温まるヒロインでした。
育成契約で入団したプロ6年の27歳。
もう若手とは言えない年齢ですが、毎年少しづつ進歩していっているようです。
キャッチングと肩の強さは田村捕手に引けを取りませんし、若手投手の持ち味を引き出していくリードの巧みさも持ち合わせているようです。

今日のようなバッティングはそうそう出来ないとは思いますが、右打ち中心に2割5分ぐらい打てれば、かつての里崎-橋本のように田村との併用レギュラーは見えてくるかもしれません。
典型的な叩き上げの苦労人、雑草的なしぶとさを感じさせる選手ですから、応援のしがいがあります。
頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。