【M8-5E】中止にしなくて良かった

試合開始から終了まで、小雨が降り続く悪コンディションでしたが、打線が繋がり、投手陣も打たれながらも大量点は許さず、先手を取り続けての逃げ切り勝ち、ホント雨天中止にしなくて良かったですね(笑)

打線では、昨日から藤原選手が勢いがありますね。
今シーズンは、序盤スタメン起用されながらも結果が出せず、ファームで燻っていましたが、下でしっかりと振り込んできたのでしょうか?
ギリギリまでボールを引きつけて、強いスイングで叩いています。
今日は今季1号含め、あわやサイクルヒットかという大活躍でしたが、若いとはいってももう3年目。プロで長く主力を張る選手は、高卒即プロであっても大体3年目の終わりまでにはレギュラー定着を果たしています。
勝負の今年、このままの勢いで一気に突っ走れるか?要注目です。

そして藤原選手の一つ年上、安田選手ですが、ほんの少しグリップの位置が高くなったように思います。
気のせいかな?
彼は曲りなりながら、3年目の昨年、一応レギュラーにはなりました。
ただ、イマイチ伸び悩み感は否めません。今日もシングルは1本ありましたが、長打が出ませんねぇ・・・
とにかく外角高めの好球をことごとくレフト側へのファウルにしてしまってますね。
構えが悪いのか?スイングに欠陥があるのか?わかりませんが、彼は藤原選手以上の正念場。
苦しいでしょうが、何とか乗り越えて四番を奪い返して誰もが認めるスラッガーになってほしい。

私、マリーンズにはもちろん今年も沢山勝ってほしいですが、ホークスやライオンズを実力で上回って優勝できるのは、来年か再来年だと思ってます。
打線の軸は安田と藤原、そして今ファームの山口、このあたりが成長してタイトル争いの常連ぐらいになってこないと、Aクラス争いは出来ても優勝は厳しいかな?
マーティンやレアードを脇役に追いやるぐらいの気持ちでやってほしいものです。

やや脱線してしまいましたが、話を今日のゲームに戻します。
先発の小島、雨のせいでしょうか?制球は良いはずなのに6個も四球を出してアップアップの投球。
打線の援護にも助けられて何とか5回を4失点で投げ切り5勝目をゲット。
ただ、悪いながらも大崩れしなかったのは成長と思っていいのかな?

そして東妻ーハーマンー佐々木(千)ー益田と繋いだ救援陣ですが、とにかく佐々木の安定度は際立っていますね。
力感のないフォームから鋭いボールが来るので、打者が戸惑っているのがよくわかります。
この前点を取られたのはいつですかね?
忘れるぐらい前に思います。

8回のセットアップマンに完全定着してしまって、唐川投手が戻ってきたらどうするか?
難しくなっちゃいましたね。
やや不安定さの消えないハーマンに代わって7回を任せるか?まさかの先発再転向もあり得るかな?
何が正解というわけではありませんが、ファンの勝手な思いとしては、エース不在の手薄な先発陣に殴り込んでもらうのも面白い気がします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。