【M2-5Bu】シフトも考えもの

やっぱり甘くないですねぇ。
首位攻防第1ラウンド、山口選手の大根切りアーチで先制するも、4回にT-岡田選手に3ランを浴び、さらに6回には紅林選手にソロ。
先発石川投手、内容は悪くなかったと思いますが、好投しながら肝心なところの一発でやられてしまうという、ここ数年の彼を象徴するゲームだったかもしれませんね。

今日からスタメンに復帰してきた吉田選手と、今期散々な目にあわされている「ラオウ」杉本選手を警戒するあまり、下位打線につかまっちゃったというところかな?
ただその吉田選手、マルチヒットでしたが、いずれもシフト破りで左に運んだ打球でした。
4回にはほぼショートの位置に守っていたサード安田の左を抜き、これが岡田選手の3ランにつながります。
シフト守備がなければ普通のサードゴロでした。

また7回、今度は二塁ベース付近に守っていた藤岡をあざ笑うかのように、緩い打球をショート定位置に転がしセンター前へ、ダメ押しのタイムリーになってしまいました。

たまたまだったのか、わざとなのか?わかりませんが、彼ほどの打撃技術を持っている打者なら、極端なシフトの間に打球を転がすなど、朝飯前かもしれませんね。
もちろん普段のゲームでそんなことはしないでしょうが、大事な首位攻防。自らは黒子に徹して出塁第一に考えた可能性もあると思います。
まぁ、ホントのことは言わないでしょうけど・・・(笑)

彼のシフト破りが敗因のすべてというわけでもありませんが、今日のようなゲームを見ると、里崎氏の言うことも納得できますね。
里崎氏、シフト反対論者として有名?ですが、曰く「バッテリーは打者を打ち取ろうとして一生懸命やっている、打ち取ったはずの打球がヒットで捉えられた打球がアウトでは、何のためのバッテリーか?という話になる」と言うことです。

一試合だけで判断できることでもありませんが、今日のゲームに関しては完全に裏目に出たことは間違いありません。

明日はどうするのかな?
今日だけの結果で、一年やってきたことを変えるのも難しいでしょうね?
明日の先発は老練な美馬投手、制球力に優れた彼が意図通りのボールを操れば、打球は計算通りの所に飛んでいく?ことを信じるしかないかな・・・?
いや、変にシフトを意識して余所行きの投球になってしまえば、かえって相手の思う壺かな・・・(笑)
何より、吉田選手一人を抑えれば勝てるというわけでもありませんしねぇ・・・

とにかく明日、美馬投手に余裕を持った投球をしてもらえるよう、打線には早めの援護を期待ですね。
今日は先発の山崎(福)投手に翻弄され、6回からは早めのリレーにかわされました。
明日の相手先発は今季未勝利の山崎(颯)投手、バファローズも必死ですから早めに勝ちパターンの救援投手をつぎ込んでくる可能性は充分です。
ただ、打線は焦ることなくじっくりと山崎投手を攻めてほしい。
まだ実績の乏しい投手だけに、かなりのプレッシャーがかかっているはずです。
一人で決めようとせず、マリーンズ得意の繋ぐ攻撃で先手先手を取っていけば、慌てるのは相手の方ですから。

明後日は台風の影響で中止の公算も大きいですから、明日は何としても取っておきたいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。