【E6-1M】泥沼?

最初から最後まで、まったく勝てそうな雰囲気のない、最悪に近いゲームでした。
まず初回、幸先良く先頭荻野選手が出塁、久々スタメンの藤原選手の打席ですが、井口監督、送りバントさせましたね。
初回からバントさせるなら、フルスイングが持ち味の藤原ではなく、岡選手あたりの起用で良かったと思いますが・・・

結局、一死二塁の後、中村は四球を選びますが、レアードは三振、5番DHに抜擢の佐藤もレフトフライ。無得点に終わります。
ここ2戦、攻略したとはいえ、イーグルス先発の岸投手、そう何回も崩れてくれる投手ではありません。まだ不安定な初回に一気に3点ぐらい取る勢いでいってほしかったのですが、大事にいって相手を助けてしまいましたね。

一方、こちらの先発の二木投手、ややボールが真ん中付近に集まりがちだったかな?
1回裏、売り出し中の山崎選手に先頭打者アーチを浴びてしまいます。
折からの強風に乗ったとはいえ、捉えられた当たりではありましたね。

まぁ、それは仕方ないのですが、残念すぎるのは2回裏、先頭鈴木大地に2塁打いかれた後、茂木選手の一塁線の当たり、確かに強いゴロでしたが、ファーストのレアード、一歩左へ動けば正面で取れるゴロでしたが・・・
緩慢にミットを出すも弾かれ、ライト線を転々。
記録は2塁打でしたが、実質はタイムリーエラー。優勝を争っているチームとは思えない集中力を欠いたプレーに思えました。

イーグルス、前カードは3連勝で勢いに乗っています。
いくら今季は相性が良いとはいえ、こんなことをしていたら勝てるはずもありません。
その後も小刻みに加点され、6-1の完敗でした。

そうは思いたくはないのですが、一昨日の9回に2点差引っくり返されたキツすぎる負け方が響いちゃってるんですかね?
特にキャプテン中村選手の打撃不振は深刻です。
ただ、プロは毎日のようにゲームがあるのは当たり前。
いちいち引き摺っているわけにもいきませんよね?

バファローズは今日もホークスを下しました。これで1.5差。そして3位のイーグルスは知らぬ間に?2.5差に迫ってきました。
まさに前門の虎(猛牛)、後門の狼(鷲)といったところですかね?
ただ、残りはまだ21試合あります。
もう一回流れを引き戻すことは決して不可能ではありません。

一昨日は打ち込まれたとはいえ、自慢の救援陣はここまで無理使いしていません。
接戦にさえ持ち込めれば拾えるゲームは少なくないはずです。
明日の先発は、後半戦実質エースの小島投手、守備陣は今日のようなつまらないミスをせずに、終盤まで競り合ってほしいですね。
相手先発は田中マークン。もちろん楽な相手ではありませんが、必要以上に追い込まれることなく、落ち着いて、落ち着いて、じっくり攻めてほしいですね。
特にキャプテン中村奨吾、ボールを最後まで良く見て、得意の右打ちいってくれ!!
チーム状態がどうこうより、まず自分がしっかり強いスイングをすること、期待してますよ!!

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。