【M2-3E】この負けは心が折られそう

今週はなかなかマリーンズのゲームが見られなかったのですが、いつの間にか3連勝してましたね(笑)
今日も幸先良く荻野選手の先頭打者アーチで先制。
ただ、こういう序盤で勝ちムードができちゃう試合って、かえって危ないですよね?
最後は守護神益田が打たれてショックが大きすぎる敗戦となってしまいました。

ただまぁ、スコア的にはここ数試合、ずっと似たような展開ですね。
序盤で1、2点先制するも、その後が続かず、投手陣にオンブにダッコ。
昨日までは、先発がきっちりゲームを作り、救援陣のリレーも決まっての3連勝でした。
いや、今日だって佐々木朗希は7回2失点の好投。8回の佐々木千隼も無失点。
2-2同点の9回は二死二塁から、一塁が空いていたのに、フルカウントから勝負を急いで?ストレートでストライクを取りにいった益田投手が、渡辺佳明選手にレフトオーバー。

投手陣の内容は決して悪くはなかったんですけどね・・・

マリーンズ、8月まではどちらかというと打高投低でしたが、ここのところはすっかり逆。
マーティン選手が復帰してくれたとは言え、得点力自体、あまり上がっていないのが辛いところです。
特に、チャンスメーカーとポイントゲッターを繋ぐ役割を果たしていた3番の中村選手の不振が大きいかな?
今日のCS放送で清水アナ、彼の9月以降の打率が2割1分台だという話をしていましが、今年こそは初の3割超えかと思って期待していたのですが、ほぼ絶望です。

まぁ、打線は水物と言いますし、敗因の全てが彼にあるわけでもありませんが、もう残り試合も少ない時期。状態の良い選手を優先して使うのも当然アリだと思います。
中村は下位打線に下げて、やはりこのところ当たりの出ない藤岡に代えて安田をスタメンに。
クリーンアップは3番マーティン、4番レアード、5番安田で組むのも一案かと・・・
あと、ちょっと理解できないのは加藤捕手のスタメン起用の拘り。
確かに「勝てる捕手」だった時期はありましたが、それはひと月前のこと。
失礼ながら、今はほぼ「自動アウト」の打者というだけになっているような・・・
7回の彼の先頭打者の場面は、代打だったのでは?

今日は先制しながら、中盤以降追加点なし、最後は守護神が捕まって悔いの残りすぎる敗戦。
首位のバファローズ、対照的に1点差ゲームを勝ち切っています。
心が折られそうな嫌な負け方でした・・・

明日からの札幌遠征。
とにかく打線の奮起に尽きるように思えます。
首位との差はまだ1.5ゲーム。まだまだあきらめる差ではまったくありません。
序盤にビッグイニングを作って、沈滞ムードを早めに払拭してほしいですね。

そんなことを書いている間に、震度5の地震、私の自宅もかなり揺れました。
もう揺れは治まっていますが、大きな災害にならないことを祈るばかりです。
皆さまにも、充分ご注意いただければ幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。