【M4-10H】勝つと思うな、思えば負けよ

表題は故美空ひばりさんの名曲「柔」の出だしの一節。
まさしく今日のマリーンズ、そんな感じでした。
昨日のサヨナラ劇勝の後、初回にレアードの2ラン、山口のソロで3点先取。
こりゃ勝ったと誰しも思いますよね・・・?

まぁ、率直に言って先発の二木投手、ヒドすぎでした。
いつもは145・6Kは出るストレートは140K台前半、フォークボールはほとんど変化せず真ん中付近へ。
味方の幸先良い先制リードも、早くも2回表に吐き出して、柳田選手の3ランなどで一挙5点を失います。
結局2回終了まで持ちませんでしたね。
もう、ポストシーズン含めて今季の登板はないのではないかと思わせるほど、一軍のローテ投手とは思えない内容でした。

ここのところ、小島・石川・岩下・・・先発陣は皆踏ん張っていただけに、良い流れを止めてしまいかねない不甲斐ない投球としか言いようがありません・・・

当たり前の話ですが、昨日いい形で勝ったからといって、今日も勢いが続くとは限らないということですね。
勢い自体が当てにならないと言いますか、実体のないものなのだと思います。

札幌のファイターズーバファローズ戦は1-1の引き分け。
私、16時以降は札幌のゲームばかり見ていました(笑)
エースの山本投手の先発だったバファローズ、勝ち切れなかったと見るべきか?マリーンズが負けたのだから、ゲーム差が1に広がってOKなのか?
これも微妙なところです・・・

現状、マリーンズは1ゲーム差の2位、マジックは変わらず8です。
ただ、残りは8戦ですから、マジックを意識してもしょうがないですね。
一つ確かなことは、一戦一戦、取れるゲームをゲームを取り切った方が優勝するということでしょうか?

まず明日、美馬投手と千賀投手のマッチアップ。旗色は悪そうですが、ここまで来て旗色云々もないですね。
打線はとにかく食らいついて、四球・エラーからでもチャンスを広げてほしい。
美馬投手は彼らしい粘りの投球で、とりあえず5回まで2失点以内で。
マリーンズもバファローズも、まだまだ勝ったり負けたりすると思います。
一喜一憂せず、とにかく接戦を拾いまくってほしいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。