【M1-2E】今日も先発見殺し

マジひどすぎですね、打線・・・
先発投手陣はリーグトップの安定感、救援陣もまずまず頑張ってます。
ただ、とにかく点が取れない・・・

まぁ、シーズン前から懸念されてきたことではありますよね。
去年はリーグトップの得点数といっても、レアードとマーティンに頼り切ってましたからねぇ。
二人が不振になるととたんに得点力はガタ落ち。
何度も書いてますが、期待された安田・藤原は一向に孵化せず・・・
ただ、使い方も中途半端ですよね?
「打つまで使う」という覚悟はなく、少しノーヒットが続くととたんに取っ替えひっ替え
・・・
かと思えば、打率0.250前後の高部選手の一番起用には妙に拘ったり。

ホント、今日も彼らしい粘り強い投球で7回2失点、立派に先発の役割を果たし130球を超える奮投だった美馬投手、気の毒でなりませんね。

井口さん、佐々木朗希を大事にすることに集中しちゃって、肝心のチームの勝敗は二の次になってませんか・・・???
別に朗希投手を無理使いしろなんていうつもりはありません。
ただ、監督就任5年目にして、一向に日本人スラッガーは育っていない現状をどうお考えですかね?

優勝候補でスタートしたはずの今季、今のところ借金4。
今の勝ち手は1-0とか2-1とか、ロースコアの展開でたまたまの得点にすがって投手陣の踏ん張りに期待するしかないといった状況です。
井口監督、もう今年で辞めるつもりで腹くくっていただけないですか?
打てようが打てまいが、安田・山口・藤原、そして和田。遠くに飛ばせそうな、もしくは飛びぬけて足の速い若者たちを使い続けてほしい。
私、もう今季の優勝は期待しません。
いいじゃないですか?
一番和田、三番藤原、四番安田、五番山口で押し通していただければ、負けてもファンは納得します。

それで彼らのうちの一人でも大ブレークして、タイトル争いに絡む、それが優勝への兆候なのかもしれません。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。