【L7-0M】美馬投手、気の毒すぎ

昨日、私は高校野球観戦に出かけていたのですが、マリーンズは勝っていたとか(笑)
じゃあ今日は、と気合を入れて?見ていたのですが、やはりというべきか、ど~しようもない完敗。
ただ、今日も好投だった美馬投手、援護なさすぎ、気の毒極まりないですね・・・

それにしても6回、まだ1点のビハインド。
一死二三塁のチャンスをつくり、これはイケるとぬか喜びしましたが、見事に裏切られました。
アップアップだった與座投手に3番中村はあっさり三振、4番佐藤は内野ゴロ(リクエストになった際どいプレーではありましたが・・・)
これ、何なんでしょう?
ホントひどすぎです・・・
相手の與座投手、確かにコーナーを突きながら、落ち着いたいい投球でした。
ただ、バッタバッタと三振取られているわけでもなかったので、何とかできないのかなぁ・・・と思っちゃいますよね。

結局、堪え切れなくなった美馬投手、7回におかわり君に今季1号の3ランを持っていかれてゲームを決められました。
ベテランになってパワーは衰えているのでしょうが、さすがですね。
最短距離でバットを出して、軽く運んでレフトスタンド。
山口選手や安田選手にはよく見ておいていてほしい、見事な一撃でした。

まだ早いのですが、「もう、今年は諦めました(笑)」とでも言いたくなる負け方です。
好投を続けている美馬投手を見殺しにするのは、もう何試合目でしょうか?

マーティン・レアードに頼りすぎて勘違いしたツケが思いっきり回ってきてますね。
二人が不調に陥れば得点力はガタ落ち・・・
ただもう、ヤケクソでいいです。
山口君と安田君はスタメンで使い続けてください。
また、井口監督、今年で退任かどうか?それはどうでもいいのですが、どっちにしても6番、来季は山口君に譲ってくださいね。
落合氏、初芝氏、そして井口氏自身、マリーンズ(オリオンズ)の右のスラッガーが付け続けていた番号。
いつまでも監督が付けているものでもないでしょう。

次戦はホームに戻ってのホークス戦。

明日6日は佐々木朗希-千賀のマッチアップとのこと。
全国が注目する一戦かと思いますが、何だかどっちでもいいような脱力感が個人的にはありますね。
何なんでしょうね?・・・

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。