【G10-3M】佐々木朗希、初KO

やっぱり打たれない投手などいないということですね。
佐々木朗希投手、今日は岡本選手に浴びた2ランをはじめ、5回8安打5失点。
プロ入りして初めて、はっきりとした形でKOされました。
今日はストレートがいつもよりシュート回転して、甘いコースに入ってしまったかな?

ただ、さすがジャイアンツ。
増田選手や中山選手らはバットを短く持って、ねちっこく当てにきてなかなかアウトになってくれません。
序盤で朗希投手はかなり消耗させられていたのが見てとれました。
解説の工藤氏も「チームとして朗希投手を攻略したということ」とコメントされていました。

まぁ、朗希投手についてはしょうがないです。
いつかはやってくる日が今日だったということでしょう?

ただ、野手陣に関しては、いつもどおり?ひたすら情けない・・・
相手先発の戸郷投手、確かに良かったですよ。威力あるボールがビシビシ低めに決まってました。
それはそうなのですが、ジャイアンツ打線とは対照的に、淡々と打席に入って淡々と凡打を重ねる繰り返し。
守る方では、なんと1試合6盗塁を許す体たらく。
スピリッツの欠片も感じられない戦いぶりでしたね。

明日の先発は佐藤将真投手、三度目の先発でプロ初勝利を狙いたいところですが、打線の援護は望み薄。
丁寧に低めを突いて、せめて接戦に持ち込んでほしい。
何だか、コメント文書くのもしんどくなるゲームばかりですね・・・(笑)

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。