【G4-10M】こんな試合が出来るんだ!?

ビックリですね。今季は極貧打線のマリーンズ、ホームラン5本が飛び出し、今季初の二桁得点で大勝。
こんな試合も出来るんですね・・・?
ただ、一発5本のうち両外国人で4本(レアード2本、マーティン2本、もう1本は佐藤都志也)ですから、相変わらずの外国人頼みにはやや寂しさも感じます(笑)

まぁ、レアードはともかく、絶不調だったマーティンに2本、うち1本はライト2階席に入ろうかという特大弾でしたから、不振脱出の足掛かりにはなりそうです。
徐々にチームの得点力は上がってくるのではないでしょうか?
せっかくの大勝、あまりケチをつけずに素直に喜んだ方がいいですね(笑)

先発の本前投手、5回4失点は好投とは言えませんが、彼らしい打たれ強さを発揮して何とか踏ん張りました。
初回から相手の1、2番に連続アーチを浴びる立ち上がりでしたが、必死にボールを低めに集めながら、よく立ち直りましたね。
今季初勝利、おめでとうございます。

あと、この3連戦を通じて思うのがジャイアンツの4番岡本選手、やっぱり大したバッターですねぇ。
今日も一発やられましたが、どこにも力が入っていなさそうな構えから、居合抜きのように最短距離でバットが出てきます。
打率が0.230を下回っているとは俄かには信じられないのですが、ホームランは村上選手と並んでリーグトップ、打率もいずれ上がってくるでしょう。
特に似たタイプの山口選手には良く見ておいてほしい打ち方だなぁと感じます。
山口選手の場合は、まだまだ構えから力みがあって、強く振ることばかりに拘っているように見えてしまいます。
彼にも、岡本選手のような、ボールをバットに乗せて角度をつけて遠くに運ぶようなコツを掴み取ってもらいたいものですね。

素人が偉そうに語ってしまいました。
スミマセン・・・(笑)

でもまぁ、打線に一発が出だして、極貧ぶりが改善傾向にあるのはめでたいことです。
来週はホームに戻ってドラゴンズ、ベスターズとの6連戦。
とりあえずは交流戦5割フィニッシュ(現在は借金2)を目指して、投打がかみ合ってくれることを願いましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。