【M5-4F】短冊へ込める願いは頂点へ

いやぁ、見事なものですねぇ。
表題はもちろん山口選手の俳句です。明日は七夕、季語がちゃんと入ってますし、彼の俳句、ヒロインを重ねる毎に目覚ましい上達ぶりです。
今日は、結果的にはゲームを決める2ラン、左中間中段まで運んだ、本業の方でも会心の一発でしたね。

ただまぁ、今日の実質ヒーローは1点差を守り切った救援投手陣でしょうね。
先発ロメロは3~6回に1点ずつ失うやや不安定な投球ぶり、「イライラ病」も出ていましたから早めの交代は当然だったと思います。
後半は西野-東條-オスナー益田のリレーで今日も1点差勝ち。
ヒロインには、4年連続20セーブの益田投手が、山口とともに呼ばれていましたが、内容が素晴らしかったのは7回の東條投手。
3人の左打者を相手に3者連続三振。相手の勢いを完全に封じるナイスピッチでした。
清宮やアルカンタラといった一発のある打者にも、インサイドをグイグイ攻めていましたね。

これで貯金2、今日ゲームのなかった首位ホークスとの差は5ゲーム。
まだ、すぐに追いつけるというわけではありませんが、「頂点を狙う」と口にしてもおかしくないところまでには詰めてきました。

投打ともに状態の良い今、オールスターまでに出来るだけ貯金を増やして、首位との差を2ゲームぐらいにはしておきたい。
そうなれば、冗談ではなく頂点が見えてきます。

まずは明日ですが、連投の東條・オスナ・益田の登板はまずないでしょう。
先発の佐藤投手の丁寧な粘りの投球と、打線の繋がりに期待ですね。
特に、今季一軍初出場を果たした井上選手、ヒットこそ出ませんでしたが、3四球に犠飛での打点が1、勝利に貢献はしました。
元々選球眼は良い選手、明日も、焦らずに甘い球をじっくりと待って自慢のフルスイングを見せてほしいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。