【Bu3-1M】田尾さんの予言通り

昨日は山岡投手を攻略したマリーンズ打線、勢いに乗って今日の山本投手も、といきたかったのですが、さすがにそう甘くありませんでした。
CS解説の田尾安志さん、バファローズは3点取れば勝てる、と序盤から言っていましたが、悔しいことに彼の予言通りになってしまいました。

田尾さん、現役時代はドラゴンズーライオンズータイガースと渡り歩いた左の巧打者。指導者としてはイーグルス発足時の監督を務めました。
何で縁もゆかりもないバファローズびいきの解説をされているのか?
よくわかりませんね・・・??

それはともかく、さすが山本投手、いかにもスピン量が多そうな抜群の切れ味のボールの連発。
マリーンズ、よく一点取ったなって感じでした。
高部選手が足でかき回して、安田選手のショートフライで紅林選手が無理な体勢で捕ったと見るや、すかさずタッチアップでもぎ取った1点でした。
まぁ、そんな形でしか点が取れない投手ということですね。

こちらの先発の小島投手、序盤から真ん中付近にボールがいきがちで、アップアップながら何とか粘って5回2失点、まずまずの内容でしたが、相手が悪すぎました。
今日も2勝目ゲットはならず・・・
ただ、腐らず粘りの投球を続けていってほしいですね。

明日も苦手の田嶋投手の先発、そうそう点は取れそうもありませんが、井上。レアード、山口といった右打者達の奮起に期待です。
こちらは美馬投手、接戦慣れしている投手ですから、何とかノラリクラリかわしながらイニングを稼いでほしいですね。
明日も3点先に取った方が勝ちそうな予感がしますね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。