【H0-7M】余裕の?3タテ

ホークスを格下扱いにして?敵地3タテ。
気分いいですね(笑)
先発美馬が7回無失点、5番井上が右に左に、一発ありツーベースありで3打点の活躍。
井上選手、中大の先輩、美馬投手の先発時はホントに良く打ちます。

そしてマリーンズ、優勝の可能性がほぼ潰えた今の時期、今季でもっとも内容のいいゲームを続けています。
先発陣がきっちりゲームを作り、救援陣は盤石、打線はチャンスメーカーが出塁してポイントゲッターが返す理想的なパターン。

やっぱり大きいのは安田選手の覚醒ですかね?
彼、今日もツーベースがありましたが、ここのところは(バットを)振ればヒット、振り抜けばホームランて感じで、シーズン前半の不振が嘘のようです。
荻野、高部の一二番は元々出塁率は高いですし、安田に引きずられるように前を打つ井上も調子を上げてきました。

里崎氏なんかは「打線が投手を育てる」とよく言いますが、確かに昨日の石川にしても今日の美馬にしても、多少打たれても打線が取り返してくれる、といった余裕があるせいか?走者を出してもバタつかず、冷静に緩急を使いながら、自分のペースで投球していましたね。
まぁ、二人ともベテランですから「育てられた」と言ったら失礼かもしれませんが・・・

「こりゃあ来季が楽しみ」と思わせてくれるここ数試合ですが、何だかんだで借金1まで盛り返してきました。今日3位のバファローズが破れてCS圏内まで3ゲーム差、決して追いつけない差ではありません。
明日からはホームでそのバファローズとの3連戦、それこそ3タテすれば追いつきます。
今季は一度諦めた?シーズンだけに終盤戦のドキドキがより長く続いてくれるよう祈りたいです。
明日、佐々木朗希で勝てば面白くなりますね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。