【F4-7M】安田選手、やり返したネ!!

昨日は清宮選手の一発などで一点差負けだったマリーンズ、今日も接戦になりましたが、四番抜擢の安田選手、やってくれました!!
犠牲フライ、タイムリー、そして9回、最後はゲームを決める3ランで5打点!!
同期のライバル?清宮選手に見せつけるような大活躍で、昨日の仮りをお釣りをつけて返しました。
彼はもちろん、四番を打つのは初めてではありませんが、今回はこれまでのように育成的に「打たせてやってる」というポジションではなく、結果を残して奪い取ってますから、ホント、価値高いです!!

ただまぁ、ゲーム自体は「よく勝てたな?」って感じではありましたね。
両チームとも守備ミスが失点に結び付き、最後は救援投手陣の差が勝敗を分けたかな?
というところでしょうか?

先発のポンセ・小島とも制球不安な立ち上がりながら、何とかゲームを作り、ともに6回3失点。
8回に一点勝ち越されたときは、もう駄目か?と思いましたが、その後の一死満塁のピンチを西野投手、何とか凌ぎましたね。
ストライクを取るのに汲々としていたので、待球作戦でこられたらヤバかったと思いますが、焦って振りにきてくれて助かりました。

土壇場9回表は、代打角中選手の二塁打からチャンスを掴み、途中出場の藤原選手が同点打、
荻野選手の退場は良からぬケガではないかと気になりますが、藤原君にとっては大チャンス、とりあえずは機会を生かした格好にはなりましたね。

そして最後は安田君のゲームを決める3ラン。
相手の石川投手も制球不安というか、ストライクを取るのに苦労していて、苦し紛れに投げた甘い球でしたが、一撃でモノにしたのは見事でした。
マリーンズファンが陣取るライトスタンドへ一直線。
痛快このうえないですね!!

何度も書いていることなのですが、私、今季のCS出場はどうでもいいと思ってます。
それより来季、安田君・山口君がクリーンアップにどっしり座り、藤原君が台頭してくれば、打線ではオギベー(荻野選手・高部選手)が高い出塁率を誇りますし、投手陣は先発・救援とも層は厚いですから、充分優勝を狙える態勢になるのではないかと・・・

今日のゲームが来季への試金石となってくれることを願うばかりですね。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。