【M7-3E】何とか好投先発を打線援護

大阪でバファローズに3タテ食らってホームに戻ってきたマリーンズ。
今日は久々に投打が噛み合ったいい試合をしましたね。

先発石川は8回2失点、無四球11奪三振の好投でした。
元々制球の良い投手ですが、今日はストレートの球速表示に拘らず、シンカーを上手く使った内容のあるナイスピッチでした。

そして、大阪では先発投手を援護できず、見殺しにしてきた打線ですが、やや遅めではありましたが、7回に逆転、8回にダメ押しして石川に勝ちをつけました。
不振のレアード、井上も貴重なヒットを放ち、復調の兆しが見え始めましたね。

試合を決めた8回の岡のまさかの?3ランが効きました。

久々のナイスゲームでホーム6連戦の初戦を取ったマリーンズ。
6連勝するぐらいの気構えで戦ってほしい。
明日はここのところ内容の良い投球を続けている小島投手の先発。相手は則本投手ですから、楽な展開にはならないと思いますが、充分期待できると思ってます。

あと、ゲームにはまったく関係ないのですが気になるニュースを一つ。
マリーンズが二軍の準本拠地を浦安に移転するという報道がありました。
準本拠地の移転?という意味がよくわからないのですが、浦安の市民球場をマリーンズ二軍のゲームで主要球場として使いたいということなのだと思います。
ただ、浦安市の担当者の方は「全く聞いていない、市民球場は市のアマチュアチームに使ってもらうための施設」と語っていらしたそうです。

マリーンズは千葉のチームですから、いつまでも二軍本拠地が浦和にあるのはいかがなものか?と私も思います。
ただ、浦安市の担当の方がおっしゃるように、アマチームを追い出して?占有的に使っていこうというのはあまりにも無理があるのではないでしょうか?
まぁ、報道の真偽がよくわからないので何とも言えませんが、マリーンズには千葉県内にファイターズの鎌ヶ谷球場に負けないくらいの自前の二軍球場を作ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。