【M2-5F】さすがに優勝は厳しいか?

チャンスは作れど、タイムリーは出ず。ここのところ定番になっている負けパターンに今日も漬かってしまいました。
首位ホークスは今日も勝って、差は5.5ゲーム。
残りは18試合。さすがに厳しいですかね・・・

チャンスで打てないこともありますが、4点取られた5回は守備のミスも絡んでしまいました。
1-2と逆転されてなお一死一塁から、中村が二ゴロをファンブル。
普通に捌いていればゲッツーでチェンジでした。
その後、一死満塁から近藤選手に打たれたタイムリーも、一塁井上のすぐ横を抜けていく打球。確かに強い当たりでしたが、飛びついて止められないゴロでもなかったように思います。

2点で止めておけば、まだまだわからない展開だっただけに、痛恨ですね。
美馬投手、確かに誉められた内容でもありませんでしたが、打線の援護なく、守備にも足を引っ張られ、気の毒ではありました。

今日のような試合を見てしまうと、「最後まで奇跡を信じる」という気にもなかなかなれないですね(笑)
残り試合、勝敗より安田君・藤原君らの若手の活躍を楽しみに、気楽に見させてもらった方が正解かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。