【M6×-5F】ミラクル・マリーンズ

岡選手、やりましたね!!
9回二死一塁からの、まさかまさかの逆転サヨナラホームラン。
甘いストレートではありましたが、狙いすましてましたね。
慌てることなく、落ち着いて振り抜いてセンターバックスクリーンへ一直線。見事な一撃でした。

元々ツボに来れば一発のある選手ですが、まさかあんな土壇場でサヨナラアーチとは?
本人ももちろんホームランを狙っていたわけではなく、次打者の荻野選手につなぐ意識だったと思いますが、それが良かったのかもしれませんね。

今日は前半から中盤にかけては、流れの悪いゲーム。
先発の小島は序盤上手く立ち上がるも、4回あたりから球が浮き始め、二番手の東條は何と四者四球で追加点を献上。6回で0-5のビハインド。
さすがに今日はダメかと思っていましたが、7回の安田選手の2ランが流れを変えました。
7、8回で1点差まで詰めよっておけたのが、最後に効きましたね。

最大ヒーローはもちろん岡選手ですが、東條の後を無失点に凌いだ田中投手、土井投手そして佐々木千隼投手が流れを呼び込んだとも言えます。
特に佐々木投手、大阪での9回逆転勝ちの時も勝利投手、何か持ってますね。
ただ、もちろん幸運というだけでなく、外角低めのストレートが変なシュート回転をすることなく、きっちりコーナーに決められていて、見ていて安心感があります。
今年はかなり期待していいんじゃないかな?

あと、ちょっと驚いたのがチバテレ解説の初芝さん、予言めいた発言がズバズバ当たってました。
4回、ファイターズの先制点に繋がった、中田選手の腰を回さないで打ったライト前ヒットは直前に予告していましたし、8回に代走和田選手が何回も牽制されたときには、「僕だったらスライダーを待つ、投手は遅い球を投げたいから牽制ばかりしてる」と発言され、井口投手はその通りスライダーを投げてました。
現役時代は天然系と思われがちな方でしたが、どうしてどうして、鋭い観察力をお持ちですね。
アマチュアの監督経験もおありですし、近い将来、ぜひマリーンズの指導者として復帰してほしい。
今シーズン、これから初芝さんの解説が楽しみです。

これで6連勝、低迷しているファイターズには気の毒ですが、明日のカード最終戦は確実に取って週末のホークス戦に臨みたいですね。
開幕カードでは3タテやられているだけに、きっちりリベンジしてほしい。
マリーンズナイン、今週は全部勝つぐらいの意気込みでお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。