【M7-5Bu】長かったGW

思いもしなかったファイターズのクラスター騒ぎ。まさかGW真っ只中の3連戦が中止になるとは・・・
外出自粛要請のなか、楽しみにしていた自宅観戦だけに、ホントきつかったです。
しかたないんですけどね・・・

でも、GW明け最初のゲームのマリーンズ。
バファローズ相手に、常に先手先手のなかなかの好ゲームを見せてくれました。
先発石川、球速は140Kを越える程度でしたが、とにかく丁寧に投げようという意思は伝わってきました。
低め中心を意識して、大きなカーブと決め球のシンカーを交えながら、彼らしいまとまった投球ぶりでしたね。
7回4失点ですから、結果はあまり褒められたものでもありませんが、先発3試合で全てゲームを作っているのは評価に値するかな?

打線もまずまずの繋がりを見せました。
相手先発の山岡投手が、小雨降り続く中、投げづらそうにしているのにも助けられましたが、条件はこちらも一緒。
一切遠慮する必要はありませんね。

3回の荻野のタイムリーを皮切りに、4回にはランナーを溜めての井上の今季初アーチ。
1点差に迫られた7回にはゲームを決定づけるレアードの右中間を破る2点打。

中途半端な言い方ですが、ほぼ快勝といったところでしょうか?
ただ、相手四番の杉本選手、恐るべしです。
前回の大阪でのゲームでも一発いかれてますが、今日は2打席連続アーチ。
こちらが先手の展開だったから、事なきをえましたが、やや低めの甘い球をレフトスタンドに叩き込むコツは完全に会得しているようです。
明日も間違いなく四番で出てくるでしょう。
美馬投手の老練な投球で、どれだけタイミングをはずせるか?また、彼の前にランナーを溜めないことがキーになりそうな明日のゲームです。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。